完全無料コミュニティサイトでの出会いはプロフィール次第です

完全無料コミュニティサイトに登録したら、後はいかに注目されるかが重要です。単に登録するだけなら、数多くの中の異性の一人、としか認識されません。最初にできるだけ多くの相手から注目されることが必要です。

有名でかつ会員数の多い完全無料コミュニティサイトは確かに安心感もありますが中にはサクラもいます。これは有料、無料に限りません。

サクラからのメールばかりでは、絶対に出会えるはずもありませんし、せっかくのメールのやり取りも無駄になってしまいますよね。

せっかく登録したのですから、本当の出会いにつなげたいと思うのは当然の心理だと思います。その為には、やはり大勢の相手から注目されることが大切です。

基本的なことになりますが、まずプロフィール作成を工夫することです。たくさんの会員の方がおられますが、どれも似たり寄ったりで工夫がなければ当然注目なんてされません。

これでは「大勢の中の一人」と思われてしまい相手の印象にはこれっぽっちも残りません。

では、ファーストメールを貰うにはどうすればいいのか?それはプロフィールのタイトルであったり、本文の前の方に工夫を凝らすことです。

最初は難しいかと思いますが、まずは正直な気持ちをプロフィールに書くこと自分にはどういった趣味があって、どんな性格をしているのか?相手に共感してもらえるプロフィールがベターですね。

もちろん、嘘のプロフィールを書いて自分を必要以上に好印象に見せるのは良くありません。相手の第一印象に残るようなガッチリと気持ちを掴むプロフィールや前の文章が大切です。

もし、出会いに繋げたいのなら嘘やごまかしは相手との信頼関係を繋ぐ妨げになりますし無理をして嘘をついてみても、いずれは相手にバレてしまいます。

難しいところではありますが、第一印象を相手に残しつつインパクトのあるメールを書くことが大事です。多少のごまかしは可愛いものですが、極端な嘘は良くありません。

インパクトのあるメールといっても長文過ぎても相手が疲れるだけですし、また、短くても印象に残らないので注意が必要です。相手との出会いもプロフィール次第です。

完全無料コミュニティサイトで手を抜いてしまえば、相手との出会いのチャンスも棒に振ってしまいますので、気合を入れましょう。


完全無料コミュニティサイトの見分け方

完全無料コミュニティサイトといっても、なかなか見分ける方法は難しいですよね。特に出会い系サイトの初心者であれば、余計そうだと思います。

なかには完全無料としながら、退会できない・退会フォームがない、などの悪質サイトも存在するのですから・・・。見分け方のひとつとして運営会社の運営規約や運営方針をじっくり吟味することも大切です。

しかし、中には運営規約や運営方式がサイトのどこに載っているか(もしくは載っていない)分かりにくい場合もあるようです。

会社名が存在していない、メールアドレスや代表取締役などの名前が提示していないなんてケースも。

会社名がない、退会フォームがないサイトはもちろん、登録自体が論外ですが、一般的にこういったケースでは登録しないのが無難です。

もし優良サイトであれば、サイトの運営規約や運営方針もきちんとしていますし、何より退会フォームや問い合わせシステムなどが整っていてしかるべきです。

万が一、トラブルが起きた際も責任の所在や対処方法については、ユーザーが知っておくべき情報ですから(当たり前ですが)。

また、完全登録無料であること(退会料金や登録費も不要である)不正な課金や身に覚えのない請求が一切ないといったことを、サイト上で確認してから登録をしましょう。

利用者は確認をしないで、ついつい登録してしまいがちですが、何かトラブルが起きた際にはここが大切なポイントになってきます。事前に対処することで、トラブルを回避できます。

また、ポータルサイトのメンテナンスが常に行われているかどうかも重要です。常に利用されているようなユーザーの多いサイトでは、毎日のように更新されています。

何ヶ月も更新されていなようなサイトであれば要注意ですね。

それに、完全無料コミュニティサイトの顔でもあるポータルサイトが見づらく、使いにくいものであれば利用者は離れていきますし、登録しようとは思いませんよね。

また、ポータルサイトが明るい雰囲気で見やすいことも優良サイトである必須条件です。

明るく使い勝手の良い完全無料コミュニティサイトは女性受けも良く登録者も多いですから、逆にいえば重い雰囲気で使い勝手が悪い、アダルト系のようなサイトは女性には不人気です。

このような点を満たしていれば、完全無料コミュニティというフレーズ通りのサイトと見て間違いありません。良質サイトでは基本的な機能は揃っていますし、サポート体制もきちんとしていて当然です。

一概に完全無料という言葉を信じこまないで、利用規約などを確認してから優良な完全無料コミュニティサイトを利用してみてください。